サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    中南米と山とミステリー内検索
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« NHKドラマ「ハルとナツ 届かなかった手紙」(全5回) | トップページ | ソーキをつくってみる »

2011年8月28日 (日)

横関大「グッバイ・ヒーロー」(講談社)

評価3。

 「再会」で2010年の江戸川乱歩賞を受賞した著者の受賞後第一作。書き下ろし。

 困っている人を見たら放っておけないピザ配達のバイト亮太が、人質立てこもり事件で警察に協力することになった。犯人にピザを届けた亮太はそこで「人質」だという「おっさん」に出会う。おっさんから、ある場所にピザを届けるように頼まれたことがきっかけで、2人の間に強い友情が生まれていく。おっさんは、危ないブツを扱う運び屋だった。

 物語の展開にあまりリアリティーはなく、社会性も薄い。コメディータッチで、肩のこらない軽いミステリーだが、その分、人物造形は単純で、彼らを取り巻くエピソードも平凡。

 でも、ストレートに、無私の友情の大切さを訴えてくるまっすぐさは心地よい。

 やはり友情の物語だった「再会」とはずいぶんトーンが違う作品で、筆者がこれからどんな作風を目指すのか、まだわからない。それでも次の作品が出たら読んじゃうだろうなあ。

 誤字脱字。161ページ、最後から2行目。「新宿線入った」は「新宿線に入った」とすべきところ。

« NHKドラマ「ハルとナツ 届かなかった手紙」(全5回) | トップページ | ソーキをつくってみる »

ミステリーが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576624/52520923

この記事へのトラックバック一覧です: 横関大「グッバイ・ヒーロー」(講談社):

« NHKドラマ「ハルとナツ 届かなかった手紙」(全5回) | トップページ | ソーキをつくってみる »