サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    中南米と山とミステリー内検索
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 長岡弘樹「赤い刻印」(双葉社) | トップページ | 長岡弘樹「白衣の嘘」(KADOKAWA) »

2017年3月23日 (木)

雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎)

評価2

 ユーモアにあふれた青春ミステリーかと思いきや、最後は全く救いのない、後味の悪い小説でした。叙述トリックも中途半端。犯人たちの気持ちは多少は分かるにしても、異常者のレベルで、現実感からほど遠い。

 以下、ねたばれあり。
 高校の同窓会で幼なじみ4人組が久しぶりに再会。屈辱的な体罰を与えた教師樫村への報復を計画した。廃工場で暴行して置き去りにしたが、翌日樫村は別の場所で遺体で見つかった。誰がやったのか…。4人は疑心暗鬼に陥るが、4人のうち1人がさらに殺害された。背景には4人のうち3人が高校時代に犯した罪があった。そしてそのうち1人はさらに、小学生時代にも罪を犯していた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面同窓会 [ 雫井脩介 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面同窓会【電子書籍】[ 雫井脩介 ]
価格:667円 (2017/2/14時点)


« 長岡弘樹「赤い刻印」(双葉社) | トップページ | 長岡弘樹「白衣の嘘」(KADOKAWA) »

ミステリーが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576624/64894935

この記事へのトラックバック一覧です: 雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎):

« 長岡弘樹「赤い刻印」(双葉社) | トップページ | 長岡弘樹「白衣の嘘」(KADOKAWA) »