サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    中南米と山とミステリー内検索
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 湊かなえ「絶唱」(新潮社) | トップページ | 佐々木譲「沈黙法廷」(新潮社) »

2017年10月28日 (土)

三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果てない舞台」 (メディアワークス文庫)

評価3

 シリーズの最終巻。といっても、後書きによれば、番外編やスピンオフがあるようです。

 シェークスピアの最初の戯曲集「ファースト・フォリオ」に関する謎解きから、栞子さんの家族を巡る謎が明らかになる。母親、そして、大輔との関係は…

 栞子は、祖父が娘(栞子の母)に残したファーストフォリオの謎に巻き込まれる。オークションに出されたファーストフォリオ3冊のうち、本物はどれか。栞子は母親と競り合う。
 オークションの場面など、大輔の熱い思いが伝わってきて、感動的。
 ハッピーエンドで良かった。

 【誤植】
 211ページ4行目「確認してしていただきましたが」と「して」がダブっている。



« 湊かなえ「絶唱」(新潮社) | トップページ | 佐々木譲「沈黙法廷」(新潮社) »

ミステリーが好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576624/65862625

この記事へのトラックバック一覧です: 三上延「ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果てない舞台」 (メディアワークス文庫):

« 湊かなえ「絶唱」(新潮社) | トップページ | 佐々木譲「沈黙法廷」(新潮社) »