サイト内検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    中南米と山とミステリー内検索
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ミステリーが好き

2017年8月20日 (日)

下村敦史「闇に香る嘘」(講談社文庫)

評価3

 2014年の江戸川乱歩賞受賞作。週刊文春の「ミステリーベスト10」国内部門で2位。「このミス」2015年版では3位。

 主人公が疑念を抱いた出来事や言葉の意味がすべて逆転していく終盤はお見事だが、できすぎの感も。

 以下、ネタバレあり。

 40歳をすぎて失明した村上和久にはシングルマザーの娘と腎臓病の孫娘がいる。検査の結果、村上の腎臓は移植できず、兄の竜彦に依頼するが、残留孤児として長く中国で暮らした竜彦は検査すら拒否。村上は竜彦が27年にわたって兄をかたってきた偽物ではないかと疑う。
 そのころ、村上のもとには不吉な俳句のようなメッセージが連日届く。また、「本当の兄」と名乗る徐浩然という男からの電話も。 村上は兄の正体を調べ始めるが、孫娘が誘拐され、犯人からは、徐浩然の居場所を教えるよう要求される。村上は娘と、孫娘を救出する。川に転落するが、無言の男に助けられた。男は竜彦だった。なぜ竜彦は村上を助けたのか。
 村上は思いも寄らなかった真相にたどり着く。竜彦の正体、自分の正体…。そして見つけた「本当の家族」とは。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇に香る嘘 (講談社文庫) [ 下村 敦史 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2017/6/20時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

闇に香る嘘【電子書籍】[ 下村敦史 ]
価格:842円 (2017/6/20時点)


佐々木譲「犬の掟」(新潮社)

評価3

 この内容にしては長い。暴力団と反グレとの抗争だとか、人身売買とか、いろいろ出てくるが、実は本質的なところで、こういったことは一連の事件と関係ない、というオチで、がっくりしてしまった。もちろん全く関係がないわけではなくて、犯人や動機に近づくための捜査過程で出てくる重要な情報なのだが、結局のところ、犯行は、犯人が「壊れて」いたからというのが結論だから。
 東京の地理や道路の描写が多いが、車に乗らない私にはさっぱりわからず、冗長でしかなかった。

 犯人を追い詰めた際、死の恐怖を味わった警視庁の警官、波多野。彼を助けたのは同期の松本だった。
 それから7年。暴力団員の射殺体が発見され、蒲田署の波多野らが捜査に当たる。一方、警視庁捜査1課の松本は、過去の事件との類似性から、犯人が警官で連続殺人ではないかとの仮説を基に特命捜査を命じられる。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬の掟 [ 佐々木譲 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/6/11時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

犬の掟【電子書籍】[ 佐々木譲 ]
価格:1555円 (2017/6/11時点)


2017年8月14日 (月)

呉勝浩「道徳の時間」(講談社)

評価2

 第61回江戸川乱歩賞受賞作。

 ビデオジャーナリストの伏見が住む鳴川市で悪質ないたずらが相次ぐ。路上に置かれ、車にひかれた段ボールの中からうさぎの死体が見つかり「生物の時間を始めます」とのメッセージが見つかる。ある女児は接着剤で鉄棒に手をつけられ「体育の時間を始めます」とのメッセージが。自殺したとみられる名家出身の陶芸家の家からは「道徳の時間を始めます 殺したのはだれ?」との落書きが。

 伏見には、13年前に鳴川第2小で起きた殺人事件についてのドキュメンタリー映画の撮影の仕事の依頼が来る。同小の講堂で講演中の元教師・正木が、教え子だった向に殺害されたとされる事件。向は犯行を否定せず、無期懲役の判決に服している。向は動機を明らかにせず、法廷でただ一言「これは道徳の問題なのです」と言っただけだった。映画の女性監督、越智は、撮影の過程で、事実をねじ曲げるような取材を進めていく。

 向の動機は? 越智の正体は? いたずらと正木殺害の関係は? いたずらには伏見の小学生の息子もかかわっているのか?

 読み進めて行くには面白いが、明らかになる向の動機にはがっかり。巻末の乱歩賞講評にも出てくるが「驚愕」というより「脱力」。とうてい理解不能な動機で、それは、信じ難いような向の境遇によって説得力を持たせようとしているようであるが、失敗といえるだろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道徳の時間 [ 呉勝浩 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道徳の時間【電子書籍】[ 呉勝浩 ]
価格:1404円 (2017/4/25時点)


2017年8月 6日 (日)

薬丸岳「ラストナイト」(実業之日本社)

評価4

 菊池の居酒屋「菊屋」の常連だった片桐は菊池の35年来の友人だが、刑務所生活を繰り返している。片桐はかつて菊屋に因縁をつけた暴力団員を刺して逮捕されたことをきっかけに生活が乱れ、顔に豹柄の入れ墨をしていた。また左手は義手。
 片桐の今、過去について、各章ごとに違う人物の視点から語られる構成。

 第一章は菊池。第二章は、片桐の最後の事件の弁護士。第三章は片桐の娘ひかり。第四章はかつて片桐がけがを負わせた暴力団員、梶原の妻。第五章は菊池の店の常連客。

 片桐が30年以上、日本全国で罪を繰り返しては服役するという生活を繰り返してきたのはなぜなのか、なぜ顔全体に奇妙な入れ墨をしたのか。

 最後に明かされる片桐の人間像が圧巻。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラストナイト [ 薬丸岳 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/26時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラストナイト【電子書籍】[ 薬丸岳 ]
価格:1458円 (2017/4/26時点)


2017年6月20日 (火)

深木章子「交換殺人はいかが? じいじと樹来とミステリー」(光文社)

評価3

 「僕は、そんなことじゃないと思うんだけどなあ」

 元刑事の君原は、推理小説作家を目指す小学6年生の孫の樹来(じゅらい)に、かつて出会った事件について語るが、樹来は、当時の事件解釈をひっくり返す名推理を展開する。いわば安楽椅子探偵もの。

 6編から成る連作短編集。「天空のらせん階段」(密室)「ざしき童子は誰?」(幽霊)「犯人は私だ!」(ダイイングメッセージ)「交換殺人はいかが?」(交換殺人)「ふたりはひとり」(双子)「天使の手毬唄」(童謡殺人)。

 最初の「天空のらせん階段」を読んで、トランポリンを使ったトリックというのにあきれた。とてもうまくいくとは思えない。この調子で進んでいくのかと、読むのをやめようかとも思ったが、他の作品は、楽しめた。

 表紙を見ると、子ども向けかと思ったが、内容は不倫や妊娠中絶などが出てきたりして、そうでもなかった。

 この手の作品にありがちだが、主役の少年は、語彙なども含め知識が豊富すぎて現実味にかける。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

交換殺人はいかが? [ 深木章子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/7時点)


長岡弘樹「波形の声」(徳間書店)

評価3

 著者得意の7編から成る短編集。面白いが、人間関係や設定が極めて特異だったりして、読後感がすっきりしない印象。

 以下、ネタバレあり。

「波形の声」
 補助教員の谷村梢は、短期で小学校の担任を務める。小4の文吾は谷村に、別の先生の万引を目撃したと明かした後、自宅で襲撃されるが、文吾はその直前に「たにむら先生」と話すのを隣家に聞かれていた。谷村は疑われる。文吾は離任が近い谷村への色紙に文章ではないメッセージを託そうとしていた。

「宿敵」
 82歳の須貝は高校野球時代からのライバル瀬川と健康を激しく競い合う関係。瀬川の車と似た車の事故を目撃して、当事者が瀬川であることを願った自分を責めて免許を返上し、瀬川の目の前に運転経歴証明書を示すが、瀬川は反応しない。

「わけありの街」
 刑事の「わたし」は、息子の盾夫を殺害された百目木(もめぎ)弥江の訪問を受け、盾夫が住んでいた部屋に住むと告げられる。盾夫は将棋が趣味。事件の直前に体重が急激に減っていることから、「わたし」は盾夫が直前まで将棋で脳を使っていたと推察する。別の強盗事件の被告の判決が出て間もなく、弥江は部屋を引き払った。「わたし」は弥江が犯人を知っていながら隠していたと考える。全ての事件の責任をとらせるために。

「暗闇の蚊」
 中学生の渉が獣医である母の仕事をよく手伝う。母は、近所の女性、翠を、かつて横領事件を起こして失踪した元準々ミス日本だと疑うが、年上の女性が好きな渉は、翠を信じる。翠はどうみても30代半ばだが、もし元準々ミス日本なら24歳であるはず。母は整形などでわざと加齢していると疑う。渉は学校で禁じられている携帯の着信音をモスキート音にしていた。この音は20代半ばまでしか聞こえない。

「黒白の暦」
 秋穂と部下の理花は会社でライバル関係にある。一方、秋穂の息子と理花の娘は結婚している。事業統括部長がどちらになるかが決まる直前の商談で秋穂は大きな失態を演じるが、昇任が決まった。理花が秋穂をかばったのだ。秋穂の息子と理花の娘には子どもがなく、秋穂は理花の娘の責任と考えていたが、問題があったのは秋穂の息子だった。秋穂は理花が秋穂の息子を守ろうとしていたことに気づく。

「準備室」
 村役場に勤める茂木と原谷は娘同士も友人だが、最近の人事で茂木が上の立場になった。2人は県に出向するが、上司の桐宇は2人を田舎者呼ばわりしてパワハラをする。茂木は失態を隠したまま娘たちの職場見学を受けるが、桐宇は総務課でなく、条例の準備室で見学を受けさせる。茂木は娘の前で失態を暴き、恥をかかせようとしていると考えるが、桐宇は娘たちの退出後に失態をののしる。1カ月前にいじめを苦に息子が自殺を図った桐宇の真意とは…

「ハガニアの霧」
 実業家の甲野は、グアム島で知人から民家を買い取る。引きこもりの息子ジョージが物置小屋で有名な画家の絵画を見つけた。この画家の作品30点のうち現存するのは2点。そのうちの1点だった。甲野の元にジョージを誘拐したとの電話があり、絵画を海底に沈めるよう要求する。犯人は誰なのか、その目的は。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波形の声 [ 長岡弘樹 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/4/2時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

波形の声【電子書籍】[ 長岡弘樹 ]
価格:702円 (2017/4/2時点)


2017年5月31日 (水)

長岡弘樹「群青のタンデム」(角川春樹事務所)

評価2

 警官2人を主人公とした連作短編集だが、長岡弘樹の作品の中では最も残念な作品。同じ警察ものの連作短編集である「教場」シリーズなどと比べ、キレがない。

 警察学校で同点1位だった戸柏耕史と陶山史香は、その後も警官として手柄を競い合い、出世競争をしていく。任官後の交番勤務から、定年退職後までに2人が出会う事件や2人の関係が描かれる。最後に明かされる史香の秘密はちょっと驚いた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

群青のタンデム [ 長岡弘樹 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2017/3/21時点)


2017年4月 2日 (日)

貫井徳郎「壁の男」(文芸春秋)

評価3

 栃木県のある街で、稚拙な絵を壁に描いた民家が多数出現。フリーライターが取材に乗り出す。絵を描いた男性の素性・経歴が現在から過去にさかのぼる形で徐々に明らかになっていく。
 ライターは途中で取材をあきらめ、男性の素性・経歴は結局、筆者の手で明かされる。
 男の人生や、絵を描くようになった理由はわかるのだが、なにか物足りない読後感だった。

 以下、ねたばれあり。

 絵を描いたのは塾を経営していた伊苅。きっかけは、母を亡くし、自宅に併設した教室(かつて母のアトリエだった)の内部に描いたものだったが、周囲の民家に頼まれて外でも描くようになったという。頼んだのは子どもを亡くした父親、ショッピングモールの進出を警戒する雑貨屋など。決まって女の子が現れる。かつて伊苅は娘の笑里を小児がんで亡くしていた。

 伊苅の妻は学生時代のあこがれの人だった。しかし、その女性、梨絵子は学生時代から次々と恋人を代えていた。卒業後、何年もたって偶然出会った2人はつきあうようになるが、梨絵子はやはりまた別の男性ともつきあい始めた。事情を打ち明けられた伊苅は梨絵子を許し、結婚する。しかし、娘の病気と共に梨絵子は再び、恋人をつくった。気づいた伊苅と娘を置いて、梨絵子は家を出た。

 伊苅の母は中学の美術教師で、二科展にも入選する腕前だった。伊苅の中学時代、伊苅の父はその能力に嫉妬し、酒におぼれるようになる。伊苅は絵が下手なことに劣等感を持ち、やはり絵のうまい級友に嫉妬した過去があった。

 大学卒業後、就職して3年がたったころ、子会社の澤谷という男と知り合う。同い年で気が合い、澤谷の妻も含めて友人づきあいをするようになる。澤谷家には娘、笑里が生まれた。伊苅はやがて、梨絵子とつきあい始め、澤谷夫妻にも紹介する。しかし、澤谷と妻は交通事故で亡くなる。伊苅は、梨絵子と結婚して笑里を養子にする決意をする。伊苅が笑里のために絵を描くと、笑里が大喜び。今後も笑里のために絵を描こうと決める。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁の男 [ 貫井 徳郎 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

壁の男【電子書籍】[ 貫井徳郎 ]
価格:1300円 (2017/2/14時点)


2017年3月24日 (金)

長岡弘樹「白衣の嘘」(KADOKAWA)

評価4

 医療現場を題材にした6編から成る短編集。「涙の成分比」はラストが感動を呼ぶ佳作。

「最後の良薬」
病院で働く副島は先輩医師から「同じ不安を体験したという仲間意識は患者にとても効く薬だ」と教えられる。死期の近い女性が入院してきて担当を命じられるが、女性には詐欺の前科が多数あった。副島は女性が先輩医師の元妻だと気づくが、なぜ自分が担当に選ばれたのか分からない。女性は穏やかな顔で亡くなった。その場に刑事が踏み込むが、逮捕状には女性でなく副島の名前があった。

「涙の成分比」
バレーボールの日本代表である女子大生彩夏と、医師である姉多佳子は、トンネル崩落事故に遭う。彩夏は脚を切断するほどのけがを負う。車内に閉じ込められた彩夏は、このまま死なせるよう姉に求めるが、姉は彩夏にほほにキスして助けを求めに行った。多佳子の行動の意味は…

「小医は病を医(なお)し」
役所に勤める「わたし」は心筋梗塞で入院し、担当の医師、岸部に盗犯担当刑事、喬木と同じ病室に入れられる。この病院では裏金問題があるとされていた。一方、「わたし」は過去に、この病院で窃盗をした過去があった。「わたし」は岸部が喬木に「わたし」を逮捕させようとしていると考えるが、「病気に打ち勝つ最大の秘訣は目標を強く意識すること」と言う岸部の思惑は全く別のところにあった。

「ステップ・バイ・ステップ」
医師の上郷は、自分が指導する亜沙子が鬱病になり出勤してこなくなったため、亜沙子に、出勤経路に三つのポイントを設け、少しずつ病院に近づくよう命じる。1カ所目は、食中毒事故のあった寿司店、2カ所目は上郷が交通事故に遭った場所、3カ所目は公園だった。しかし、亜沙子は2カ所目までは、自分が行った証拠として写真を送ってきたが、次に送ってきた写真は失火のあった倉庫だった。一方、外科部長の西山と亜沙子が手術した心臓弁膜症の検事は、しゃっくりが続いていた。亜沙子はなぜ指示に従わず、公園でなく倉庫の写真を送ってきたのか…

「彼岸の坂道」
 病院の救命救急センターに務める医師友瀬は同僚の生原と共に、ミスをしない医師として知られるセンター長、津嘉山の後継を狙う立場にある。津嘉山が崖から転落して大けがを負った。津嘉山は友瀬でなく生原に治療を依頼した。友瀬は、センター長の後継指名は生原だと考えるが、生原は辞職した。津嘉山を突き落としたのは生原だった。津嘉山はそれに気づきながら生原を自らの治療に指名していた。その理由とは。

「小さな約束」
地域課の警官浅丘の姉、実鈴は刑事だが、腎臓の病気で入院する。担当医の貞森は以前から実鈴が思いを寄せている相手だったらしい。腎移植が必要だが、浅丘の型は適合せず、貞森と型が一致した。貞森は浅丘を釣りに誘い、海に転落し、死亡する。貞森は、実鈴が最後に捜査していたひき逃げ事件の犯人だったようだ。貞森は事故直前に実鈴との結婚届けを提出し、事故にみせかけて自殺して腎臓提供者になった。自殺の場合、親族に臓器の優先移植はできないためだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白衣の嘘 [ 長岡 弘樹 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

白衣の嘘【電子書籍】[ 長岡 弘樹 ]
価格:1512円 (2017/3/24時点)


2017年3月23日 (木)

雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎)

評価2

 ユーモアにあふれた青春ミステリーかと思いきや、最後は全く救いのない、後味の悪い小説でした。叙述トリックも中途半端。犯人たちの気持ちは多少は分かるにしても、異常者のレベルで、現実感からほど遠い。

 以下、ねたばれあり。
 高校の同窓会で幼なじみ4人組が久しぶりに再会。屈辱的な体罰を与えた教師樫村への報復を計画した。廃工場で暴行して置き去りにしたが、翌日樫村は別の場所で遺体で見つかった。誰がやったのか…。4人は疑心暗鬼に陥るが、4人のうち1人がさらに殺害された。背景には4人のうち3人が高校時代に犯した罪があった。そしてそのうち1人はさらに、小学生時代にも罪を犯していた。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面同窓会 [ 雫井脩介 ]
価格:702円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面同窓会【電子書籍】[ 雫井脩介 ]
価格:667円 (2017/2/14時点)


より以前の記事一覧